就職のお祝いとしてギフトカードを選択

就職のお祝いにとプレゼントを贈る人もいるでしょうが、問題は何を贈るかです。いくら気持ちをこめてプレゼントを贈ったとしても、受け取って喜べない物では良くありません。 喜んでもらうことを考えた時に、就職祝いとしてピッタリのアイテムがギフトカード…

記念品としてのオリジナル図書カードやオリジナルQUOカード

企業や店舗では記念品としてオリジナル図書カードやオリジナルQUOカードを作成して、お客さんや取引先に配布するということも多くあります。 このようなオリジナル商品は専門業者に依頼することで、デザインや企業や店舗の名前を入れて比較的簡単に作成する…

知人、友人からの就職のお祝い

就職祝いというのは、基本的には身内での内祝いですが、間柄によっては知人や友人からであってもお祝いを渡します。 親族の場合には現金を贈って構いませんが、相手が知人や友人の場合には、現金を渡すことに少し抵抗があったり、それよりも何か品物をプレゼ…

還暦のお祝いのやり方

長寿のお祝いにはたくさんの種類がありますが、その中でも60歳という節目に行われるのが還暦です。 高齢化が進んでいる現代においては、60歳というのはまだまだ元気な人が多いものです。そのため長寿の祝いと言っても違和感や抵抗を感じる人も実は多いので…

退職のお祝いのプレゼントや祝い方

退職祝いは職場のみんなで祝うことがほとんどですが、慣例に則ったスタイルで送別会として開く場合もあります。といっても、別れというよりも第二の人生のスタートとして、温かくにぎやかに祝うことが大切です。明るい会になるように心がけましょう。 プレ…

友達が引っ越したら、お祝いを贈る

友達や親戚の方々が新居にお引っ越しをしたら、引越し祝いをプレゼントしなければいけません。何かイベントが起きたらプレゼントを贈る、これが社会人としてのマナーです。 ただ、いざ引越し祝いをプレゼントしようと思っても、案外どういったアイテムが良…

熨斗紙をつける際のマナー

慶事や弔事の際の引き出物には熨斗紙をつけることが一般的です。しかし、誤った使い方をしてしまうとマナー違反になることがあるため、注意が必要です。 まず、熨斗紙には紅白蝶結びや紅白結び切り、黒白結び切りなどがあります。 蝶結びの熨斗紙は、例えば…

袱紗を使うのは大切なマナー

慶事ではご祝儀袋にお金を入れて、弔辞では不祝儀袋にお金を入れます。 どちらの場合も、受付に渡しますがそのときにお金を包む袋ごと袱紗で包むのがマナーです。そのままかばんやポケットに入れて持ち歩くことはあまり良い行為ではありません。こののし袋…